MENU

北さつま農業協同組合オフィシャルサイト

北さつま農業協同組合(JA北さつま)

  • ホーム
  • JA北さつまからのお知らせ

JA北さつまからのお知らせ [ 467件 ]

6組の家族が経営協定を締結 さつま町

さつま町家族経営協定調印式が2月25日、県さつま庁舎でありました。家族全員が参画できる魅力的な農業経営を目指し、6組の家族が新規・見直しで協定を結びました。生産牛と水稲を経営する宝満健作さん家族は、経営目標や役割分担、就…続きを読む

 

薩摩川内市農業公社が全部門制す 鹿児島県無人ヘリ飛行技術競技大会

鹿児島県無人ヘリコプター飛行技術競技大会が2月20日、薩摩川内市の川内川宮里公園でありました。技能認定証取得後5年以上の部で四元亮二さん・道岡育生さんペア、同5年未満の部で猿渡耕助さん・梅木祐輔さんペアが優勝しました。薩…続きを読む

 

農業を志す生徒を激励 薩摩中央高で営農の門出を励ます会

さつま町の薩摩中央高校で2月14日、営農の門出を励ます会がありました。今年度は県立農業大学校に1人が進学し、JAなど農林業関連会社に5人が就職します。抱負発表で中村悠斗さんは「畜産実習で指導員の豊富な知識に感動し、JA北…続きを読む

 

将来の担い手に期待 伊佐農林高で農林業後継者励ましの会

伊佐市農林業後継者育成協議会は2月7日、伊佐農林高校で農林業後継者励ましの会を開きました。同校では県立農業大学校に1人が進学し、農林業関係の企業に4人が就職します。協議会では記念品を贈り、将来の担い手として期待される5人…続きを読む

 

児童が水田ゴボウを収穫 JA北さつまごぼう部会伊佐支部

伊佐市の大口東小学校5、6年生24人が2月6日、同市特産「水田ごぼう」の収穫を体験しました。JA北さつまごぼう部会伊佐支部が、地元の農産物に関心を持ってもらおうと企画しました。児童は丁寧に掘り上げ、収穫の喜びを味わいまし…続きを読む

 

No.119 JA北さつま広報誌『くろーばー』2020年 2月号をアップしました。

 No.119 JA北さつま広報誌『くろーばー』2020年 2月号(3.6MB) 特集:第1回JA北さつま スポーツフェス「絆」 広報誌「くろーばー」はPDF形式で公開しておりますので、ご覧…続きを読む

 

春季キャンプ中のモンテディオ山形に特産品贈り激励 さつま町など

さつま町のさつまリゾートホテルで1月29日、サッカーJ2モンテディオ山形の春季キャンプ激励式がありました。鹿児島県と同町から鹿児島黒牛、黒豚、カンパチ、イチゴなどの特産品が贈られました。山形の同町キャンプは2年連続2回目…続きを読む

 

輸出検疫手続きなど学ぶ 川内港動物・植物検疫連絡協議会

川内港動物検疫連絡協議会と同植物検疫連絡協議会は1月28日、発足後初の研修会を薩摩川内市国際交流センターで開きました。川内港の輸出入貨物の適正な貿易手続きの促進を図り、貿易振興に役立てるのが目的。会員や物流、貿易業者ら2…続きを読む

 

「開運きんかん」を贈り受験生を激励 JA北さつま金柑専門部会

本格的な受験シーズンを迎え、JA北さつまのさつま金柑専門部会は1月24日、さつま町の宮之城中学校にハウス栽培の合格祈願フルーツ「開運きんかん」を贈りました。生産者を代表して池川哲雄さんが「藤川天神で合格祈願をしたキンカン…続きを読む

 

東さんが3度目の優勝 JA北さつま青壮年部ゴルフ大会

第10回JA北さつま青壮年部ゴルフ大会が1月23日、薩摩川内市の祁答院ゴルフ倶楽部でありました。心配された雨も止み、肌寒さもなく絶好のゴルフ日和となりました。参加者はプレーを楽しみながら親ぼくを深めました。大会には青壮年…続きを読む

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 47

ページTOPへ戻る