MENU

北さつま農業協同組合オフィシャルサイト

北さつま農業協同組合(JA北さつま)

  • ホーム
  • JA北さつまからのお知らせ

JA北さつまからのお知らせ [ 976件 ]

やまのいも目揃え会

JA北さつまは「やまのいも」が出荷期を前に、出荷説明会と合わせて、出荷規格基準を確認する目揃え会が行われました。目揃え会では、表面がツルッとしているA品と、コブや溝が目立つB品、重量毎の基準を生産者がお互いに確認しました…続きを読む

 

米づくりのやりがいや苦労を学ぶ/産地稲刈り交流会

JA北さつまと県内外食大手の康正産業㈱は10月11日、さつま町平川の指定圃場で稲刈り交流会を開きました。開催は4年ぶりです。22人が参加し、昔ながらの稲刈りを体験し、収穫の喜びを味わいました。交流会では、鎌を使った手刈り…続きを読む

 

高校生に協同組合講座/JA北さつま

JA北さつまは10月18日、薩摩中央高校の2年生33人を対象に協同組合講座を開きました。将来を担う高校生に、地域農業の現状やJAの役割を理解してもらうのが目的です。JA職員が講師となり、協同の理念や農業の魅力について説明…続きを読む

 

園児らと稲刈り/北さつま農協伊佐地区青壮年部

 北さつま農協伊佐地区青壮年部は10月19日、大口さくらこども園の年長15人を招いて稲刈り交流会を開きました。食や農業に興味をもってほしいと青壮年部が毎年開いています。園児は、自分たちの手で植えた苗が大きく育ち、黄金色に…続きを読む

 

今年一番乗り「さつまたけのこ」/超早堀りたけのこ出発式

JA北さつまたけのこ部会は、年内出荷の超早堀り「さつまたけのこ」の出発式を、10月13日JA本所で開きました。出発式には生産者やJA、行政関係者が参加。「さつまたけのこ」は商標登録されていて、えぐみが少なく高級料亭での引…続きを読む

 

次世代リーダー育成視察研修/JA北さつま北新塾

9月21日から22日、JA北さつまの次世代リーダー人材育成「北新塾」の第2期生による先進地3カ所の視察研修が行われました。塾生であるJA職員は、企業や県内他JAの取り組みを学びました。 福山酢醸造株式会社では、創業200…続きを読む

 

さつま町でアボカドを初収穫/さつま町産アボカド試食会

さつま町役場で10月6日、アボカドの試食会がありました。試食会に出されたのは、同町中津川の今村耕一さん(74)が園主を務める依知花農園で栽培されたアボカドで品種は「ピンカートン」。今村さんは、もともと観葉植物を栽培してい…続きを読む

 

極早生みかん出荷始まる

JA北さつまでは、9月29日極早生みかんの出荷が始まりました。 さつま町広瀬の新生みかん生産組合(8名)の選果場では、Aコープや大手スーパーマーケットに出荷するため、袋詰めがひっきりなしに行われていました。極早生から早生…続きを読む

 

児童の語り部と彼岸花

9月23日、彼岸花が見頃を迎えた快晴のさつま町柊野で、柏原小学校の児童16人が「田の神様」「仏飯講」「金明竹」にゆかりのある3カ所に分かれ、説明用のプラカードを手に地域の歴史等について語りました。多くの見物客が、児童達の…続きを読む

 

さつま町の米と茶をパワーに/国体実行委員会に米と茶を贈る

JA北さつまは9月4日、燃ゆる感動かごしま国体さつま町実行委員会にさつま町産米ヒノヒカリ205㎏、北さつま茶240本を贈呈しました。地産地消・国消国産を通じて、管内の農畜産物を県内・県外の来場者へPRすることが目的です。…続きを読む

 

1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 98

ページTOPへ戻る