MENU

北さつま農業協同組合オフィシャルサイト

北さつま農業協同組合(JA北さつま)

  • ホーム
  • JA北さつまからのお知らせ

JA北さつまからのお知らせ [ 474件 ]

No.124 JA北さつま広報誌『くろーばー』2020年 7月号をアップしました。

 No.124 JA北さつま広報誌『くろーばー』2020年 7月号(5.6MB) 特集:夏休みはネイチャーゲームで 自然に親しもう! 広報誌「くろーばー」はPDF形式で公開しておりますので、…続きを読む

 

カボチャ販促でウェブ会議 JA北さつまかぼちゃ部会

JA北さつまかぼちゃ部会は6月26日、伊佐総合支所で名古屋と大阪の2市場をオンラインで結び、春夏カボチャウェブ会議を開きました。新型コロナウイルス感染防止のため、市場に出向いての販促活動を取りやめ、JA鹿児島県経済連のウ…続きを読む

 

夏カボチャの出荷始まる

JA北さつま管内の伊佐市で夏カボチャの出荷が始まりました。今年産は4月下旬に霜害が見られましたが、その後は天候に恵まれて樹勢も回復。5Lの大玉中心で品質も良好です。JAかぼちゃ部会伊佐支部では共販量433㌧、売上高815…続きを読む

 

2020年ディスクロージャー誌を公開いたしました。

2020年ディスクロージャー誌を公開いたしました。JA北さつまの経営内容をご覧いただけます。 詳細はこちらからご確認ください。

 

鹿児島県警移動交番を開設 さつま町

JA北さつま旧中津川支所前で6月25日、JAの移動金融店舗車の停車時間に合わせて、鹿児島県警の移動交番が開設されました。移動交番制度は地域密着型の警察活動を推進するため、今年4月から本格的に運用が始まりました。各種相談や…続きを読む

 

伊佐市で新嘗祭に献上する献穀米の栽培始まる

五穀豊穣に感謝する宮中行事・新嘗祭に献上する米の植え付けが6月16日、伊佐市内の水田で行われました。同市での栽培は2007年以来13年ぶりです。今年の米の献穀者は、同市菱刈前目の山口久行さん(62)。家族4人で協力しなが…続きを読む

 

全校生徒で田植え 伊佐農林高校

伊佐市大口の伊佐農林高校で6月5日、恒例の田植えがあり、全校生徒158人が参加しました。幅100㍍の水田に横一列に並び、3年生2人の号令に合わせて苗を丁寧に植えました。同校は昨年、山形県庄内町であった「第13回あなたが選…続きを読む

 

繁殖農家が牛肉消費拡大運動を展開 JA北さつま肉用牛振興協議会

JA北さつま肉用牛振興協議会は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で和牛肉の消費が落ち込んでいることから、肥育牛農家の支援を目的に牛肉消費拡大運動に取り組んでいます。4月下旬から繁殖牛農家や行政など関係機関に協力を呼び掛け…続きを読む

 

議案10件を承認、組合長に春田氏再任 JA北さつま総代会

JA北さつまは5月27日、さつま町のJA本所で第10回通常総代会を開き、令和2年度事業計画や任期満了に伴う役員選任など議案10件を承認しました。総代会後の理事会で、組合長に春田和則氏が再任されました。2年度は、自己改革の…続きを読む

 

JAに新茶贈る さつま町茶生産協会

さつま町茶生産協会は5月28日、茶産地のPRと地産地消への理解を深めてもらおうと、JA北さつまに新茶を贈りました。会員22人が一番茶を提供し合って仕上げたもの。新茶贈呈は今年で21回目です。領家昭一会長は「新型コロナウイ…続きを読む

 

1 2 3 4 5 6 7 48

ページTOPへ戻る