MENU

北さつま農業協同組合オフィシャルサイト

北さつま農業協同組合(JA北さつま)

  • ホーム
  • JA北さつまからのお知らせ

JA北さつまからのお知らせ [ 199件 ]

1万株のスズラン咲き誇る 伊佐市大口白木の富ケ丘地区

伊佐市大口白木の富ケ丘地区で、1万株のスズランが咲き誇り、初夏の訪れを告げています。県内では珍しい群生地で、連日多くの見物人が訪れ鑑賞を楽しんでいます。同地区の住民が旧満州で見たスズランの丘を忘れられず、長野県から苗を取…続きを読む

 

田の神さあがお引っ越し 薩摩川内市祁答院町で田の神戻し

薩摩川内市祁答院町藺牟田地区で4月10日、田の神さあが年に一度宿を引っ越す「田の神戻し」が行われました。五穀豊穣、子孫繁栄などを願う伝統行事で、150年以上続いています。この日は県内各地から多くの見物人が集まり、引っ越し…続きを読む

 

JA自己改革を積極的に後押し JA北さつま女性協総会

第8回JA北さつま女性組織協議会総会並びに家の光大会が4月6日、JA本所でありました。今年度の主な取り組みは、伝統料理継承活動やフレッシュミズ活動の実践など。JAグループの一員として自己改革を積極的に後押しし、JA運営に…続きを読む

 

さつま町で交通安全1000人街頭立哨 JA職員も参加し安全運転呼び掛ける

「横断はしっかりよく見てたしかめて」をスローガンとする、春の全国交通安全運動が始まった4月6日朝、さつま町で1000人規模の街頭立哨が行われました。JA北さつまの職員も本所近くの交差点に並び、「家族のために無事故で帰宅」…続きを読む

 

伊佐市転入教職員着任式で特産の「伊佐米」贈り激励

JA北さつまは4月4日、伊佐市転入教職員着任式で同市特産の「伊佐米」を贈り、着任したばかりの教職員56人を激励しました。山口利明JA常務は「食農教育を通じて農業の大切さを、未来を担う子どもたちに伝えていきたい。先生方もお…続きを読む

 

旬のタケノコ掘りを満喫 さつま町泊野地区で観光園オープン

竹林を生かした町づくりに取り組むさつま町泊野地区で、3月25日と4月1日の2日間、観光たけのこ園がオープンしました。1日は、鹿児島市や霧島市など県内各地から34家族91人が参加し、旬のタケノコ掘りを楽しみました。同町は全…続きを読む

 

JA北さつま入組式 10人が社会人としての第一歩踏み出す

JA北さつまの入組式が4月2日、JA本所でありました。新採用職員10人が希望に胸を膨らませ、社会人としての第一歩を踏み出しました。式では春田和則組合長が「戸惑いもあると思うが、先輩・上司に相談しながら仕事に励んでほしい」…続きを読む

 

JA北さつまPB商品のロゴマーク作成

JA北さつまは、プライベートブランド(PB)商品の知名度アップとブランド力向上を図ろうと、ロゴマークを作成しました。JAでは炭酸飲料「梅ちゃんスカッシュ」や、ペットボトル飲料「北さつま茶」、県北産米あきほなみを使った「か…続きを読む

 

No.97 JA北さつま広報誌『くろーばー』2018年 4月号をアップしました。

 No.97 JA北さつま広報誌『くろーばー』2018年 4月号(9.0MB) 特集:親子で考えよう 農業の事業承継 広報誌「くろーばー」はPDF形式で公開しておりますので、ご覧いただくには…続きを読む

 

No.96 JA北さつま広報誌『くろーばー』2018年 3月号をアップしました。

 No.96 JA北さつま広報誌『くろーばー』2018年 3月号(7.77MB) 特集:野菜の栄養、おいしく無駄なくいただきます! 広報誌「くろーばー」はPDF形式で公開しておりますので、ご覧いただく…続きを読む

 

1 2 3 4 5 20

ページTOPへ戻る