MENU

北さつま農業協同組合オフィシャルサイト

北さつま農業協同組合(JA北さつま)

  • ホーム
  • JA北さつまからのお知らせ

JA北さつまからのお知らせ [ 772件 ]

魅力的な農業経営目指し家族経営協定に調印 薩摩川内市

薩摩川内市家族経営協定調印式が11月17日、市役所でありました。家族全員が意欲とやりがいを持って参画できる魅力的な農業経営を目指します。同市ではこれまで36家族が協定を結び、経営改善に取り組んでいます。今回協定を結んだの…続きを読む

 

3年ぶりに伊佐ふるさとまつり 多くの人出でにぎわう

2022伊佐ふるさとまつりが11月12、13日の両日、伊佐市菱刈農村公園でありました。秋の収穫を祝うイベントで3年ぶりの開催。会場には新米や新鮮野菜、加工品などを販売する店がずらりと並び、多くの来場客でにぎわいました。ひ…続きを読む

 

3年ぶりに薩摩川内はんやまつり

薩摩川内市の三大祭りのひとつ「薩摩川内はんやまつり」が3年ぶりに開かれました。市街地中心部の国道3号を歩行者天国にして行われ、沿道には多くの見物客が詰め掛けました。よろいかぶとを身にまとった武者行列の後、総踊りが行われま…続きを読む

 

11月8日は「いい野菜の日」 JAなど野菜の摂取向上PR

薩摩川内市は11月8日を「いい野菜の日」とし、市内一斉ベジライフ運動を展開しました。JA北さつまはエーコープ川内店で、野菜の摂取向上を呼び掛けるPR活動を行いました。同市は2016年に「350ベジライフ宣言」をしました。…続きを読む

 

稲刈りと脱穀を体験し収穫の喜び味わう 産直伊佐米稲刈り交流会

生協コープかごしまと山野水稲部会は10月29日、伊佐市大口山野で産直伊佐米稲刈り交流会を開きました。鹿児島市などから5家族14人が参加。鎌を使った稲刈りや脱穀をを体験し、収穫の喜びを味わいました。参加者は黄金色に輝く稲穂…続きを読む

 

早掘りタケノコを出荷 JA北さつまたけのこ部会

JA北さつまたけのこ部会は、早掘りタケノコ「さつまたけのこ」の出発式を10月24日、JA本所で開きました。タケノコの色、形、艶とも良好で、この日は生産者10人が11.3㌔を出荷。高値取引に期待を膨らませ、東京の豊洲市場に…続きを読む

 

さつま町紫尾温泉で秋の風物詩「あおし柿」作り

さつま町の紫尾温泉で、秋の風物詩「あおし柿」作りが行われています。渋柿を温泉に一晩漬けて渋みを抜く独特な作業。ほんのり硫黄のにおいがして、さっぱりとした甘さで温泉客らに好評です。柿専用露天風呂の温度は37度前後とややぬる…続きを読む

 

JA北さつまで女性のための防犯教室 護身術など学ぶ

全国地域安全運動期間中の10月19日、JA北さつまは女性のための防犯教室を開きました。23人が参加し、防犯対策や護身術を学びました。さつま警察署の署員2人が訪れ、痴漢や盗撮被害に遭わないための防犯対策を指導しました。「外…続きを読む

 

薩摩中央高校の生徒を対象に協同組合講座開く

JA北さつまは10月19日、薩摩中央高校の2年生30人を対象に協同組合講座を開きました。将来を担う高校生に、地域農業の現状やJAの役割を理解してもらうのが目的。JA職員が講師となり、協同の理念や農業の魅力について説明しま…続きを読む

 

薩摩川内警察署から詐欺被害未然防止で感謝状 JA樋脇支所

薩摩川内警察署は10月19日、詐欺被害の恐れのある振り込みを未然に防いだとして、JA北さつま樋脇支所に感謝状を贈りました。4日午前10時ごろ、高齢の兄弟が来所。投資先に兄の口座から100万円を振り込みたいと依頼がありまし…続きを読む

 

1 2 3 4 5 6 78

ページTOPへ戻る