MENU

北さつま農業協同組合オフィシャルサイト

北さつま農業協同組合(JA北さつま)

  • ホーム
  • JA北さつまからのお知らせ

JA北さつまからのお知らせ [ 684件 ]

さつま町の柳田さんが優等 北薩地区荒茶品評会

北薩地区荒茶品評会が5月25日、さつま町船木のJA北さつま茶センターでありました。薩摩川内市、さつま町、出水地区から27点が出品され、最高賞の優等にさつま町の柳田直樹さんが選ばれました。良質茶の生産と荒茶技術の向上を目的…続きを読む

 

安心・安全な農畜産物の安定供給へ 第12回通常総代会を開催

JA北さつまは5月26日、さつま町のJA本所で第12回通常総代会を開きました。2022年度も自己改革の歩みを止めることなく、安心・安全な農畜産物の安定供給、農家組合員の所得増大及び農業生産の拡大などに取り組みます。第5次…続きを読む

 

ポリシーブックを柱に活動強化 さつま地区青壮年部総会

JA北さつまのさつま地区青壮年部は5月20日、2021年度総会を開きました。22年度はポリシーブックを柱とした農業振興対策や学習活動などに取り組みます。主な活動は、JA役職員との意見交換会と地域振興局と語る会の開催、児童…続きを読む

 

ウオーキングで健康づくり JA北さつま女性協さつま支部

JA北さつま女性組織協議会さつま支部は5月21日、薩摩川内市祁答院町の藺牟田池自然公園で、ウオーキング大会を開きました。心配された雨も止み、参加者は思い思いのペースで散策を楽しみました。藺牟田池は7つの外輪山に囲まれた火…続きを読む

 

新型コロナウイルス感染者発生について

新型コロナウイルス感染者発生について5月21日に樋脇農機センターに勤務する職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。JAでは同日、事務所内等の消毒作業を実施いたしました。完了後、通常通り営業してお…続きを読む

 

新聞紙でエコバッグ作り JA北さつま女性協さつま支部

JA北さつま女性組織協議会さつま支部は5月19日、JA本所で家の光記事活用教室を開きました。部員13人が参加し、2021年9月号に掲載された新聞紙を使ったエコバッグ作りを楽しみました。材料は新聞紙3枚。参加者は新聞紙を折…続きを読む

 

組合員訪問活動を開始

JA北さつまは、組合員の結集力強化をすすめるため、毎月第2土曜日を組合員訪問活動日に設定しました。5月から取り組みを開始。JA管内全域の正・准組合員宅を職員が訪れ、向き合って声を聴きました。貯金など集金業務の廃止により、…続きを読む

 

目指せ全共! 川薩・伊佐地区1次予選会に53頭

今年10月に鹿児島県で開催される第12回全国和牛能力共進会に向け、北さつま出品対策協議会は5月12日、薩摩中央家畜市場で川薩・伊佐地区1次予選会を開きました。「種牛の部」の2~6区の5出品区にさつま町、薩摩川内市、伊佐市…続きを読む

 

唐浜らっきょう出荷始まる

JA北さつま管内の薩摩川内市で、生産者が〝白いダイヤ〟と呼ぶ「唐浜らっきょう」の出荷が始まりました。栽培しているのは海岸線の砂丘地で、色が白くシャキシャキとした食感が特徴です。JA唐浜らっきょう部会では出荷量300㌧、販…続きを読む

 

経営安定対策の確立を 農政連さつま支部総会

農民政治連盟さつま支部は5月2日、JA北さつま本所で2021年度通常総会を開きました。22年度は、生産現場の声を国・県・市町の政策に反映させ、持続可能な農業経営に向けた生産基盤強化対策や経営安定対策の確立などに取り組みま…続きを読む

 

1 2 3 4 5 6 69

ページTOPへ戻る