MENU

北さつま農業協同組合オフィシャルサイト

北さつま農業協同組合(JA北さつま)

  • ホーム
  • JA北さつまからのお知らせ

JA北さつまからのお知らせ [ 543件 ]

就農目指す研修生を激励 薩摩川内市農業公社受入式

薩摩川内市農業公社研修生受入式が4月2日、JA北さつま川内総合支所でありました。研修生は2組の夫婦で、受け入れは4年ぶり。10カ月~2年以内で、栽培技術や農業経営などの基礎知識を学び、就農に向けた準備を進めます。末永孝さ…続きを読む

 

希望に胸膨らませ7人入組 JA北さつま

JA北さつま入組式が4月1日、JA本所でありました。新採用職員7人が希望に胸を膨らませ、社会人としての第一歩を踏み出しました。春田和則組合長は「JAは農と食と地域を守るのが使命。現場で働く者として誇りを持ち、協同組合の実…続きを読む

 

No.133 JA北さつま広報誌『くろーばー』2021年 4月号をアップしました。

 No.133 JA北さつま広報誌『くろーばー』2021年 4月号(5.6MB) 特集:知ってる?気象用語 天気予報入門 広報誌「くろーばー」はPDF形式で公開しておりますので、ご覧いただく…続きを読む

 

安心と信頼の絆を未来へ JA北さつま共済進発式

JA北さつま共済進発式が3月9日、JA本所であり、役職員46人が参加しました。2021年度共済事業活動の説明があり、「安心と信頼の絆を未来につなぐ」をスローガンに、目標の早期達成に取り組むことを確認しました。春田和則組合…続きを読む

 

地域住民向けコミュニティー誌「Perori」を発刊

旬のおいしさ届けます-。JA北さつまは、地域住民向けコミュニティー誌「Perori」を発刊しました。JA管内の旬の農産物や料理、スイーツなどを紹介するフリーマガジンで、年2回の発行を計画しています。「Perori」は、管…続きを読む

 

川薩地域竹林品評会で熊田さんが最優秀賞に輝く

川薩地域早掘りたけのこ振興協議会は2月25日、整備技術向上などを目的に竹林品評会を開き、最優秀賞にさつま町求名の熊田義弘さんを選びました。北薩地域振興局やJA北さつまの担当者が、管内3カ所の竹林を審査しました。現地で竹の…続きを読む

 

来年開催の全共に向けレベルアップを JA北さつま集合調査会

来年開催される第12回全国和牛能力共進会に向け、JA北さつまは2月25日、候補牛の絞り込みと新たな掘り起し、審査基準の確認などを目的に、薩摩中央家畜市場で集合調査会を開きました。繁殖雌牛区15頭、高等登録群区11頭が出場…続きを読む

 

2021年産は出荷量70㌧を目指す JA北さつま川内ゴーヤー部会

JA北さつま川内ゴーヤー部会は2月19日、薩摩川内市のJA川内総合支所で2020年度生産販売反省会を開きました。20年産は、4月の低温によりハウス・露地とも生育の遅れが見られ、長梅雨と台風の影響で大幅な収量減となりました…続きを読む

 

No.132 JA北さつま広報誌『くろーばー』2021年 3月号をアップしました。

 No.132 JA北さつま広報誌『くろーばー』2021年 3月号(8.2MB) 特集:「私」の人生を振り返る 自分史の書き方・作り方講座 広報誌「くろーばー」はPDF形式で公開しております…続きを読む

 

伊佐農林高校と薩摩中央高校に農業機械を贈呈

JAグループ鹿児島は、県内の農業高校と農業関係学科がある高校の計11校に、1校当たり約100万円の農業機械や農業資材を贈りました。次代の農業担い手育成に取り組む高校を支援しようと、初めて実施しました。事前に各校が要望する…続きを読む

 

1 2 3 4 5 6 55

ページTOPへ戻る