MENU

北さつま農業協同組合オフィシャルサイト

北さつま農業協同組合(JA北さつま)

  • ホーム
  • JA北さつまからのお知らせ

JA北さつまからのお知らせ [ 683件 ]

さつま町で一番茶の収穫本格化

JA北さつま管内のさつま町で、一番茶の収穫が本格化しています。生産者は緑一面に染まった茶畑で摘採機を走らせ、艶のある新芽を摘み取っています。コロナ禍の巣ごもり需要でリーフ茶の消費も回復しつつあり、生産者は高値取引に期待を…続きを読む

 

ぴったりくっついた「親子」タケノコを収穫 さつま町の内田さん

さつま町久富木の農業、内田三郎さんの竹林で4月12日、ぴったりくっついた2本のタケノコが見つかりました。内田さんは「こんなタケノコは初めて見た。まるで親子みたい」と驚きの声を上げました。内田さんは生産歴30年以上のベテラ…続きを読む

 

住友電工陸上部に特産品贈り歓迎 薩摩川内市

薩摩川内市や市農産物販売促進協議会などは4月12日、同市で強化合宿を行っている住友電工陸上競技部の歓迎式を開きました。「鹿児島黒牛」やJA北さつまのペットボトル飲料「北さつま茶」などを贈り、選手・スタッフを激励しました。…続きを読む

 

新型コロナウイルス感染者発生について

新型コロナウイルス感染者発生について4月11日に川内総合支所金融共済課に勤務する職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。12日の金融業務はフロア内の消毒を行うため、移動金融店舗車を配置して対応さ…続きを読む

 

新型コロナウイルス感染者発生について

新型コロナウイルス感染者発生について4月9日までに本所生産販売課、水引支所に勤務する職員2名が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。生産販売課職員は、り患前から自主隔離していたことから通常通り営業。水引…続きを読む

 

最新の農業機械などずらり 春期JA農業機械大展示会

JA鹿児島県経済連は4月8、9の2日間、さつま町の薩摩中央家畜市場で、第37回春期JA農業機械大展示会を開きました。会場では、最新農業機械や園芸資材などが展示され、メーカー担当者が操作方法や機動性などを紹介。来場者は必要…続きを読む

 

全共に向け候補牛の状態を確認 JA北さつま集合調査会

第12回全国和牛能力共進会に向け、JA北さつまは4月7日、薩摩中央家畜市場で集合調査会を開き、候補牛の状態を確認しました。繁殖雌牛区5頭、総合評価群区25頭、高等登録群区3頭が出品されました。県全共推進協議会の関係者が体…続きを読む

 

仲間づくり・組織づくり・地域づくりを実践 JA北さつま女性協総会

第12回JA北さつま女性組織協議会総会が4月7日、JA本所でありました。2022年度活動計画など議案5件を承認し、新会長に宮元泰子さん(川内支部)を選びました。22年度は、女性組織3か年計画「JA女性想いをひとつにかなえ…続きを読む

 

春の全国交通安全運動スタート 街頭立哨で安全運転呼び掛ける

「横断はしっかりよく見てたしかめて」をスローガンとする、春の全国交通安全運動が始まりました。JA北さつまは運動期間中、職員が交代で本所近くの交差点に並び、通勤途中のドライバーらに安全運転を呼び掛けます。JAでは組合員・地…続きを読む

 

希望に胸膨らませ5人が仲間入り JA北さつま入組式

JA北さつま入組式が4月1日、JA本所でありました。新規採用職員は5人。希望に胸を膨らませ、社会人としての第一歩を踏み出しました。春田和則組合長は「本日からJA北さつまの職員として、自覚と責任を持って行動してほしい」とあ…続きを読む

 

1 2 3 4 5 6 7 8 69

ページTOPへ戻る