MENU

北さつま農業協同組合オフィシャルサイト

北さつま農業協同組合(JA北さつま)

  • ホーム
  • JA北さつまからのお知らせ

JA北さつまからのお知らせ [ 415件 ]

稲作再開で2年ぶりの収穫 生産者にも笑顔広がる

県内一の米どころ、JA北さつま管内で普通期米の収穫が行われています。昨年、伊佐市では500戸(約400㌶)が、硫黄山噴火の影響で川内川からの取水を中止し稲作を断念しましたが、今期は水質の改善に伴い再開しました。田んぼは黄…続きを読む

 

さつま地区青壮年部が1分間動画コンクールで最優秀賞 JA県青年大会

第34回JA鹿児島県青年大会(次代を担う農業青年フォーラム)が10月8日、鹿児島市のJA県会館でありました。1分間動画コンクールで、JA北さつまのさつま地区青壮年部が出品した「獣たちのハード? ロック?」が最優秀賞を獲得…続きを読む

 

極早生温州ミカンの出荷始まる 新生みかん生産組合

さつま町で極早生温州ミカン「かごしま早生」の出荷が始まりました。やや小玉傾向ですが、生産努力によって酸切れが良くおいしいミカンに仕上がっています。生産者は「生育は順調で着果量が多い。今後台風の影響がないことを願っている」…続きを読む

 

父系群区で最優秀4席、若雌1区で同5席 鹿児島県畜産共進会

JA鹿児島県経済連は9月28日、霧島市の姶良中央家畜市場で「第68回鹿児島県畜産共進会」を開きました。県内11地区から予選を勝ち抜いた70頭が出品され、4部門で比較決定審査が行われました。JA北さつま管内からは薩摩地区8…続きを読む

 

省力化技術の導入促進へ 伊佐地域スマート農業推進研修会

伊佐地域スマート農業推進研修会が9月19日、伊佐市の菱刈環境改善センターでありました。スマート農業技術の現地実証・調査報告や、農業用ドローンとラジコン草刈機の実演もあり、参加した農家は技術導入に関心を示していました。伊佐…続きを読む

 

18ホールで真剣勝負 JA女性部&職員交流グラウンドゴルフ大会

JA北さつま女性部伊佐支部&伊佐地区職員交流グラウンドゴルフ大会が9月21日、伊佐市総合運動公園陸上競技場でありました。女性部員ら約90人が参加し、18ホールで真剣勝負が繰り広げられました。女性部員から「面識のない職員も…続きを読む

 

品質管理と選果選別徹底へ 伊佐金山ねぎ振興会総会

JA北さつま伊佐金山ねぎ振興会総会が9月26日、伊佐市文化会館であり、生産者ら約50人が出席しました。2019年度は、産地間競争に打ち勝つ足腰の強い産地を構築するため、商品管理・選果選別の徹底に努め、市場・消費者に支持さ…続きを読む

 

街頭立哨で交通安全PR JA北さつま

秋の全国交通安全運動期間中の9月24日、さつま町で街頭立哨が行われました。JA北さつまの職員も本所近くの交差点に並び、「安全運転」や「左右確認」など手作りのプラカードなどを掲げ、通勤途中のドライバーに安全運転を呼び掛けま…続きを読む

 

20万本の彼岸花咲き誇る 柊野ひがん花まつり

さつま町柊野地区で9月23日、第21回柊野ひがん花まつりがありました。田んぼの土手やあぜ道を約20万本の彼岸花が彩り、散策を楽しむ人たちの目を楽しませていました。彼岸花・史跡散策では、柏原小学校の5年生がガイド役を務め、…続きを読む

 

安全対策の徹底を 薩摩川内市農作業事故防止研修会

県内で農作業事故が後を絶たないことから、薩摩川内市と北薩地域振興局は9月20日、同市の川内畜産センターで農作業事故防止研修会を開きました。参加者は秋の農繁期を前に安全対策に努めようと、農機具の整備の仕方やいざというときの…続きを読む

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 42

ページTOPへ戻る