MENU

北さつま農業協同組合オフィシャルサイト

北さつま農業協同組合(JA北さつま)

  • ホーム
  • JA北さつまからのお知らせ

JA北さつまからのお知らせ [ 945件 ]

羽月支所の新事務所が完成 開業式開く

JA北さつま羽月支所の開業式が8月6日、伊佐市大口でありました。支所再編に伴い、羽月支所と曽木支所を統廃合し、旧駅前配送センター跡地に事務所を新設しました。新支所は木造平屋建てで、延べ床面積約198平方㍍。事務室や会議室…続きを読む

 

みずみずしくて甘いよ さつま町で梨収穫祭

さつま町ナシ振興会は8月1日、同町柏原の西原農園で収穫祭を開きました。今年産は開花が早く、天候にも恵まれたことから糖度も高く、食味良好な梨に仕上がっています。玉伸びなど生育も順調で、例年より10日ほど早い収穫となりました…続きを読む

 

No.101 JA北さつま広報誌『くろーばー』2018年 8月号をアップしました。

 No.101 JA北さつま広報誌『くろーばー』2018年 8月号(7.0 MB) 特集:新制度「収入保険」に加入しよう! 広報誌「くろーばー」はPDF形式で公開しておりますので、ご覧いただくにはアド…続きを読む

 

新規就農者を激励 伊佐市ニューファーマーのつどい

伊佐市ニューファーマーのつどい(新規就農者励ましの会)が7月27日、大口ふれあいセンターでありました。平成30年度の新規就農者は9人で、経営品目は露地野菜、水稲、生産牛など。地域を支える担い手農家として活躍が期待されます…続きを読む

 

消費者に喜ばれる直売所へ 宮之城ちくりん館出荷者協議会総会

JA北さつま農産物直売所「宮之城ちくりん館」の出荷者協議会総会が7月26日、さつま町のJA本所でありました。平成29年度の売上実績は約3億352万円。手作り総菜や豆腐などの加工品、トマト、花木類が人気で、売り上げも堅調な…続きを読む

 

園児らブドウの収穫楽しむ さつま町で収穫祭

さつま町広瀬の福岡観光農園で7月19日、ブドウの収穫祭がありました。近くの佐志保育園の園児も招かれ、丸々と実った房を切り取ったほか、甘い果実をほお張り「おいしい」と笑顔を見せていました。同町ブドウ振興会では8人が2.5㌶…続きを読む

 

たわわに実りはさみ入れ式 薩摩川内市ぶどう部会

薩摩川内市ぶどう部会は7月19日、同市祁答院町藺牟田の山口ぶどう園ではさみ入れ式を行いました。藺牟田保育園の園児も駆け付け、たわわに実ったブドウの収穫を楽しみました。部会では45人が18㌶で栽培に取り組んでいます。多くが…続きを読む

 

県牛削蹄競技大会で伊佐地区の有留さんが優勝

鹿児島県牛削蹄競技大会が7月9日、鹿屋市の肝属中央家畜市場でありました。県内各地から30人が出場し、伊佐地区の有留寛之さん(34)が優勝しました。同じく恒吉秀樹さん(33)も4位に入り、8月末に長崎県で開催される九州大会…続きを読む

 

初夏の味が人気 伊佐市でブルーベリー観光農園オープン

伊佐市大口小木原のブルーベリー観光農園「十曽グルーンファーム」が7月7日にオープンしました。初夏の味が人気で、摘み取りを楽しむ家族連れらでにぎわっています。同園では2.5㌶で7品種約4400株を栽培しています。色づき、玉…続きを読む

 

朱色に染まったホオズキ鈴なり 薩摩川内市祁答院町

薩摩川内市祁答院町で、夏を告げるホオズキの収穫が始まりました。観賞用として人気があり、同市特産品販売所やJA北さつま農産物直売所「宮之城ちくりん館」などで販売されます。3㌃で約3300本を栽培する池田和晃さん(76)のハ…続きを読む

 

1 68 69 70 71 72 73 74 75 76 95

ページTOPへ戻る