MENU

北さつま農業協同組合オフィシャルサイト

北さつま農業協同組合(JA北さつま)

  • ホーム
  • JA北さつまからのお知らせ

JA北さつまからのお知らせ [ 772件 ]

伊佐市でお米を作って食べようスクール

 お米を作って食べようスクール(田植え編)が6月25日、伊佐市大口平出水でありました。鹿児島市内から約40人の親子連れが参加し、泥んこになって手植えと機械植えを楽しみました。  米作りから食べ方までを学ぶ体験型教室で、J…続きを読む

 

大口東小学校でバケツ稲づくり

 伊佐市の大口東小学校で6月11日、バケツ稲づくりが始まりました。4年生12人がそれぞれの家庭で育てることになっており、10月に品評会とおにぎり作りを行います。  次代を担う子どもたちに、稲作を通じて農業を身近に感じても…続きを読む

 

菱刈小学校4年生が昔ながらの田植え体験

 伊佐市の菱刈小学校4年生11人が6月11日、学校近くの水田で昔ながらの田植えを体験しました。  総合的な学習の一環で、米作りに挑戦します。今回は親子ふれあい活動を兼ねて行われ、JA北さつまの職員が苗の植え方を指導しまし…続きを読む

 

売上上位者の表彰も 宮之城ちくりん館出荷者協議会総会

 JA北さつま農産物直売所「宮之城ちくりん館」の出荷者協議会総会が6月9日、さつま町のJA本所でありました。平成27年度売上実績上位者として、農林畜産物部門で小山政人さんと栗屋野テル子さん、加工品・総菜部門で下野よし子さ…続きを読む

 

若手生産者らが新茶PR 薩摩川内市

 薩摩川内市で茶の生産に取り組む若手グループ「一芯五葉会」と女性部会「茶楽」は、6月4、5日に開かれたJA北さつま川内地区生活総合展示会で、新茶のPRと試飲販売を行いました。  一番茶は1月の大雪の影響で収量が少なく例年…続きを読む

 

焼きたては最高 川内川鮎まつり

 川内川鮎まつりが6月5日、さつま町の二渡水辺公園でありました。アユ漁の解禁に合わせて、川内川漁協が行っているもので10回目。3000匹のアユの塩焼きや魚の体験放流、ニジマスのつかみ取りなどがあり、多くの家族連れでにぎわ…続きを読む

 

梅ちぎりを満喫 さつま町で地域まるごと産直交流会

 生協コープかごしまとJA北さつまは6月4日、さつま町で「地域まるごと産直交流会」を開きました。鹿児島市や薩摩川内市から約80人が参加。南高梅「薩摩西郷梅」の収穫を楽しみ、生産者と交流を深めました。  今年で13回目。梅…続きを読む

 

No.75 JA北さつま広報誌『くろーばー』2016年 6月号をアップしました。

 No.75 JA北さつま広報誌『くろーばー』2016年 6月号 特集:総合渉外担当者の紹介 広報誌「くろーばー」はPDF形式で公開しておりますので、ご覧いただくにはアドビシステムズ社の 「Adobe…続きを読む

 

6月子牛せり市開催のご案内

 薩摩中央家畜市場で6月6日~7日まで子牛せり市を開催いたします。 ■せり開始 午前9時30分より ■上場予定頭数 計614頭  6月6日(月) 293頭(去勢159頭、雌134頭)  6月7日(火) 321頭(去勢17…続きを読む

 

JAや町役場などに新茶贈る さつま町茶生産協会

 茶産地のPRと地産地消への理解を深めてもらおうと、さつま町茶生産協会は5月30日、JA北さつまと町役場、北薩地域振興局に、それぞれ新茶6㎏を贈りました。  会員22人が荒茶を1㎏ずつ提供し合い、新茶「みやかおり」を仕上…続きを読む

 

1 67 68 69 70 71 72 73 74 75 78

ページTOPへ戻る