MENU

北さつま農業協同組合オフィシャルサイト

北さつま農業協同組合(JA北さつま)

  • ホーム
  • JA北さつまからのお知らせ

JA北さつまからのお知らせ [ 772件 ]

JA北さつまPB商品のロゴマーク作成

JA北さつまは、プライベートブランド(PB)商品の知名度アップとブランド力向上を図ろうと、ロゴマークを作成しました。JAでは炭酸飲料「梅ちゃんスカッシュ」や、ペットボトル飲料「北さつま茶」、県北産米あきほなみを使った「か…続きを読む

 

No.97 JA北さつま広報誌『くろーばー』2018年 4月号をアップしました。

 No.97 JA北さつま広報誌『くろーばー』2018年 4月号(9.0MB) 特集:親子で考えよう 農業の事業承継 広報誌「くろーばー」はPDF形式で公開しておりますので、ご覧いただくには…続きを読む

 

No.96 JA北さつま広報誌『くろーばー』2018年 3月号をアップしました。

 No.96 JA北さつま広報誌『くろーばー』2018年 3月号(7.77MB) 特集:野菜の栄養、おいしく無駄なくいただきます! 広報誌「くろーばー」はPDF形式で公開しておりますので、ご覧いただく…続きを読む

 

中原さんが最優秀賞 全国農大校等プロジェクト・意見発表会

鹿児島県立農業大学校畜産学部肉用牛科2年の中原光稀さん(さつま町時吉)が、2月12~14日まで東京都で開かれた「全国農業大学校等プロジェクト・意見発表会」の意見発表の部で、最優秀賞(農水省経営局長賞)を受賞しました。意見…続きを読む

 

4組が新規、見直しで家族経営協定結ぶ さつま町

さつま町家族経営協定調印式が2月23日、県さつま庁舎でありました。家族みんなが働きやすい就業環境の下、魅力的な農業経営に取り組もうと、4組の家族が新規、見直しで協定を結びました。茶と大麦若葉の経営に取り組む山口仁志さん家…続きを読む

 

大野さんが2年連続で最優秀賞 川薩地域早掘りたけのこ品評会

川薩地域早掘りたけのこ品評会が2月19日、北薩地域振興局さつま庁舎であり、さつま町の大野和博さんが2年連続で最優秀賞に輝きました。生産者の出荷技術の向上と均一化を図るのが目的。今回はさつま町と薩摩川内市の生産者から19点…続きを読む

 

藤森さんの「牛蒡ギョーザ」が最優秀賞 さつませんだい農産物の味料理コンクール

薩摩川内市特産のゴボウを使った料理のアイデアを競う「第1回さつませんだい農産物の味」料理コンクールが2月17日、同市保健センターでありました。審査の結果、同市祁答院町の藤森享子さんの「牛蒡ギョーザ」が最優秀賞に選ばれまし…続きを読む

 

No.95 JA北さつま広報誌『くろーばー』2018年 2月号をアップしました。

 No.95 JA北さつま広報誌『くろーばー』2018年 2月号(6.94MB) 特集:日本の伝統食 納豆で毎日を元気に健やかに! 広報誌「くろーばー」はPDF形式で公開しておりますので、ご…続きを読む

 

「開運きんかん」贈り受験生を激励 さつま金柑専門部会

キンカンを5個食べて受験“五果食(合格)”-。JA北さつまさつま金柑専門部会は1月26日、高校受験を控えた中学生の応援と児童・生徒の健康を願い、さつま町内14の小・中学校と幼稚園に、ハウス栽培の合格祈願フルーツ「開運きん…続きを読む

 

五穀豊穣を願いメノモチ作り 伊佐市大口の内田さん

五穀豊穣を願う伝統的な飾り、メノモチ作りが、伊佐市大口の内田一さん(85)宅でありました。米俵に固定したエノキの枝に白と赤、緑、黄の4色の餅が刺してあり、重みでしなった枝が稲穂のように見えます。内田さんは「可能な限り日本…続きを読む

 

1 55 56 57 58 59 60 61 62 63 78

ページTOPへ戻る