MENU

北さつま農業協同組合オフィシャルサイト

北さつま農業協同組合(JA北さつま)

  • ホーム
  • JA北さつまからのお知らせ

JA北さつまからのお知らせ [ 720件 ]

市民総手踊りに34団体約1500人が参加 伊佐市夏祭り

伊佐市夏祭りが7月29日、同市大口中心商店街でありました。みこしパレードや八坂神社祇園祭、市民総手踊りなどがにぎやかに繰り広げられました。祭りが最高潮となる総手踊りには34団体約1500人が参加。「伊佐市よかとこ」などの…続きを読む

 

みずみずしくて甘い梨の収穫始まる さつま町ナシ振興会

さつま町ナシ振興会は8月1日、同町の藤田愛甘園で収穫祭を開きました。今年は春先の冷え込みで開花が2週間ほど遅れましたが、その後の好天で肥大も進み順調に生育。やや小玉傾向ですが、みずみずしくて甘い食味良好な梨に仕上がってい…続きを読む

 

No.89 JA北さつま広報誌『くろーばー』2017年 8月号をアップしました。

 No.89 JA北さつま広報誌『くろーばー』2017年 8月号(8MB) 特集:梅干しパワーで暑い夏を乗り切ろう! 広報誌「くろーばー」はPDF形式で公開しておりますので、ご覧いただくにはアドビシス…続きを読む

 

着色、糖度とも十分 薩摩川内市ぶどう部会はさみ入れ式

薩摩川内市ぶどう部会は7月28日、同市東郷町のクルスぶどう園で、はさみ入れ式を行いました。近くの若あゆ保育園の園児18人も訪れ、たわわに実ったブドウの収穫を楽しみました。今年産は2~3月の冷え込みが影響し開花が遅れました…続きを読む

 

バター作りにも挑戦 かごしまの畜産体験学習会

「かごしまの畜産体験学習会」が7月27日、薩摩川内市などであり、鹿児島市立南小学校の児童と保護者ら約50人が参加しました。食肉加工場などの生産現場を見学し、県内産畜産物の「安心・安全」に対する理解を深めました。薩摩川内市…続きを読む

 

地域支える担い手として期待 伊佐市ニューファーマーのつどい

伊佐市ニューファーマーのつどい(新規就農者励ましの会)が7月25日、大口ふれあいセンターでありました。平成29年度の新規就農者は5人。地域を支える担い手農家として、活躍が期待されます。5人の経営品目は葉タバコ、露地野菜、…続きを読む

 

労働力確保について意見交換 県議会産業経済委員会視察調査

鹿児島県議会産業経済委員会は7月18、19の両日、北薩地区で視察調査を行いました。JA北さつまに設置された担い手・法人サポートセンター北薩事務所も訪れ、地域の「農業づくり」実践への支援機能の拡充について、職員と意見を交わ…続きを読む

 

農作業中の事故を防ごう! 伊佐市で現地研修会

伊佐地域農作業事故防止現地研修会が7月18日、伊佐市菱刈環境改善センターでありました。大型化する農業機械の正しい操作方法や整備の仕方を学ぼうと、20~70歳代の農業従事者やJA、行政担当者ら約30人が参加しました。昨年県…続きを読む

 

農業用ドローンで豆つぶ剤散布 さつま町で実演会

クミアイ化学工業㈱は7月14日、さつま町湯田の水田で、農業用ドローン(小型無人飛行機)を使った豆つぶ除草剤の散布実演会を開きました。大型水稲農家やJA、行政担当者ら約40人が参加しました。豆つぶ剤は手まきやひしゃく、動力…続きを読む

 

鑑定技術向上へ JA北さつま農産物検査員技能確認会

JA北さつまは7月6日、農産物検査での信頼性確保のため適正運営に努めようと、農産物検査員技能確認会を開きました。鑑定眼を養い、検査技術の向上と統一を図るのが目的で、毎年開いています。農産物検査員の資格を持つ職員36人が、…続きを読む

 

1 53 54 55 56 57 58 59 60 61 72

ページTOPへ戻る