MENU

北さつま農業協同組合オフィシャルサイト

北さつま農業協同組合(JA北さつま)

  • ホーム
  • JA北さつまからのお知らせ

JA北さつまからのお知らせ [ 976件 ]

最優秀賞1席に橋本さんら 伊佐市春季畜産共進会

伊佐市春季畜産共進会が4月7日、旧伊佐家畜市場でありました。今回は第11回全国和牛能力共進会宮城大会の1次予選会を兼ねており、若雌1、2部と繁殖雌牛群に72頭が出品されました。若雌1部では橋本鶴雄さんの「はなてんま」が、…続きを読む

 

JA職員も安全運転訴える さつま町で交通安全500人街頭立哨

「横断はしっかりよく見て たしかめて」をスローガンとする、春の全国交通安全運動が始まりました。さつま町では4月6日朝、500人規模の街頭立哨が行われ、JA北さつまの職員も通勤途中のドライバーに安全運転を訴えました。交通死…続きを読む

 

肥料倉庫が完成 JA北さつま矢倉配送センター

薩摩川内市のJA北さつま矢倉配送センターに、新たな農業用資材の拠点施設となる肥料倉庫が完成しました。4月3日に竣工式があり、JA役職員や工事関係者らが出席して完成を祝いました。新倉庫は鉄骨平屋建てで延べ床面積は約402平…続きを読む

 

特産の「伊佐米」を贈り歓迎 伊佐市転入教職員着任式

伊佐市転入教職員着任式が4月4日、菱刈環境改善センターでありました。JA北さつまは特産の「伊佐米」を贈り、市内の小・中学校に着任した教職員61人を歓迎しました。JAの贈り物に教職員も大喜び。「伊佐米が給食に出ると聞いて楽…続きを読む

 

新採用職員8人が仲間入り JA北さつま入組式

JA北さつまの入組式が4月3日、JA本所でありました。新採用職員は8人で、希望に胸を膨らませ社会人としての第一歩を踏み出しました。式では永福喜作組合長が「農協は地域社会を支える存在。報告・連絡・相談を徹底し、仕事に励んで…続きを読む

 

旬のタケノコ掘りを満喫 さつま町で泊野観光たけのこ園オープン

竹林を生かした町づくりに取り組むさつま町泊野地区で、3月26日と4月2日の2日間、観光たけのこ園がオープンしました。鹿児島市や日置市など県内各地から多くの家族連れが参加し、地元住民と交流を深めながら、旬のタケノコ掘りを楽…続きを読む

 

No.85 JA北さつま広報誌『くろーばー』2017年 4月号をアップしました。

 No.85 JA北さつま広報誌『くろーばー』2017年 4月号(10.2MB) 特集:毎日をもっと健康に 身近な薬草に親しもう 広報誌「くろーばー」はPDF形式で公開しておりますので、ご覧いただくに…続きを読む

 

モンキードッグ育成中 さつま町で養成訓練

農作物被害対策として猿を追い払う「モンキードッグ」の養成訓練がさつま町で行われています。今年で3回目。飼い主7人と犬9匹が参加し、服従訓練を重ねています。指導するのは志布志市の嘱託警察犬訓練士、村上和喜さん(72)。訓練…続きを読む

 

あきほなみ4年連続で特A獲得 平成28年産米食味ランキング

日本穀物検定協会は2月23日、平成28年産米の食味ランキングを発表しました。鹿児島県北産「あきほなみ」は、食味が最も良いとされる「特A」を4年連続連続で獲得しました。県北産「ヒノヒカリ」はA’でした。「あきほなみ」は鹿児…続きを読む

 

No.84 JA北さつま広報誌『くろーばー』2017年 3月号をアップしました。

 No.84 JA北さつま広報誌『くろーばー』2017年 3月号(12.3MB) 特集:脳をイキイキ元気に 今から始める指先体操 広報誌「くろーばー」はPDF形式で公開しておりますので、ご覧いただくに…続きを読む

 

1 82 83 84 85 86 87 88 89 90 98

ページTOPへ戻る