MENU

北さつま農業協同組合オフィシャルサイト

北さつま農業協同組合(JA北さつま)

  • ホーム
  • JA北さつまからのお知らせ

JA北さつまからのお知らせ [ 968件 ]

No.87 JA北さつま広報誌『くろーばー』2017年 6月号をアップしました。

No.87 JA北さつま広報誌『くろーばー』2017年 6月号(5MB) 特集は、召しませ 初夏の涼スイーツ!

 

組合長に永福氏再任 JA北さつま第7回通常総代会

JA北さつまは5月26日、JA本所で第7回通常総代会を開きました。平成29年度事業計画や任期満了に伴う役員選任など議案6件が原案通り承認されました。また、総代会後に理事会が開かれ、組合長に永福喜作氏が再任されました。29…続きを読む

 

冷静に対応し速やかに110番通報 移動金融店舗車強盗対応訓練

薩摩川内警察署は5月15日、薩摩川内市祁答院町のJA北さつま旧黒木支所で、営業中のJA移動金融店舗車を狙った強盗訓練を行いました。訓練は、刃物を持った2人組の犯人が移動金融店舗車に乗り込んで、客を人質に取り現金を奪って逃…続きを読む

 

元職員による不祥事件のお詫び

組合員・利用者の皆様へ 元職員による不祥事件のお詫び 当組合の元職員が米販売代金を着服していた不祥事件が発生しました。組合員・利用者の皆様にご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。…続きを読む

 

品質良好、出荷量300㌧目指す JA北さつま唐浜らっきょう部会

薩摩川内市特産の「唐浜らっきょう」の出荷が始まりました。今年産は日照不足と低温の影響で分球が少なく遅れ気味ですが、品質は良好。収穫は6月中旬まで続き、主に東京、中京、北九州市場に出荷されます。JA北さつま唐浜らっきょう部…続きを読む

 

純白のスズランの花咲く 伊佐市大口白木

初夏の訪れを告げるスズランの花が、伊佐市大口白木の富ケ丘地区で咲きました。県内では珍しい群生地で、多くの家族連れが見物に訪れています。同地区の住民が旧満州で見たスズランの丘を忘れられず、長野県から苗を取り寄せて植えたのが…続きを読む

 

産業用無人ヘリコプターなど新たに導入 薩摩川内市農業公社

薩摩川内市農業公社は4月28日、産業用無人ヘリコプター1機とトラクター1台を新たに導入し、安全祈願祭を開きました。導入した無人ヘリは従来機よりエンジン出力が2馬力アップ。農薬散布タンクも最大24㍑から最大36㍑となり、作…続きを読む

 

No.86 JA北さつま広報誌『くろーばー』2017年 5月号をアップしました。

 No.86 JA北さつま広報誌『くろーばー』2017年 5月号(12MB) 特集:外来生物から考える私たちの暮らし 広報誌「くろーばー」はPDF形式で公開しておりますので、ご覧いただくにはアドビシス…続きを読む

 

おいしいマンゴーを母の日のプレゼントに JA北さつまマンゴー部会収穫祭

JA北さつまマンゴー部会は4月27日、さつま町広瀬のハウスで収穫祭を開きました。今年産は昨年より20日遅れの出荷となりましたが、着果や色づきも良く上々の出来栄え。約12㌧の生産を見込んでいます。収穫は6月上旬まで続き、鹿…続きを読む

 

鳥そっくりのタケノコ さつま町の北野さんが収穫

さつま町白男川の北野利修さんが、JA北さつま農産物直売所「宮之城ちくりん館」に珍しい形をしたタケノコを持参しました。その形はなんと鳥にそっくり。店内に展示されると、来店客も珍しそうに眺めていました。

 

1 80 81 82 83 84 85 86 87 88 97

ページTOPへ戻る