MENU

北さつま農業協同組合オフィシャルサイト

北さつま農業協同組合(JA北さつま)

  • 北さつま農業協同くみあい(JA北さつま)
  • 北さつま農業協同くみあい(JA北さつま)
  • 北さつま農業協同くみあい(JA北さつま)
  • 北さつま農業協同くみあい(JA北さつま)

お知らせ・トピックス過去の一覧はこちら

  1. 2016.12.05  new

    おじろ用心棒式電気柵の効果を検証 北薩地域鳥獣被害対策推進協議会

    北薩地域鳥獣被害対策推進協議会は、さつま町求名で、サルの侵入防止に効果の高い「おじろ用心棒式電気柵」の現地検討会を開きました。農家や行政関係者ら約20人が参加し、設置方法や効果を検証しました。 「おじろ用心棒式電気柵」は…続きを読む

  2. 2016.12.05  new

    No.81 JA北さつま広報誌『くろーばー』2016年 12月号をアップしました。

    No.81 JA北さつま広報誌『くろーばー』2016年 12月号 特集:100円ショップを活用 年末清掃&整理術

  3. 2016.11.30  new

    復興の願いを込めて干し柿作り JA北さつま女性部伊佐支部

    東日本大震災で被災した宮城県南三陸町に届ける干し柿作りが、伊佐市立羽月西小学校でありました。JA北さつま女性部伊佐支部も参加し、渡り廊下につるされた〝柿のカーテン〟に、復興の願いを込めました。 同校では被災地の高齢者を励…続きを読む

  4. 2016.11.30  new

    大玉で色づきも良好 ハウスきんかんの出荷始まる

    薩摩川内市特産「ハウスきんかん」の出荷が始まりました。同市入来町の㈲中之原製茶のキンカン園で11月25日、はさみ入れ式があり、生産者やJA、行政関係者ら約80人が参加しました。近くの大馬越小学校の全校児童12人も招待され…続きを読む

  5. 2016.11.11 

    温泉で柿の渋抜き さつま町紫尾温泉名物「あおし柿」

     温泉を使った柿の渋抜きが、さつま町の紫尾温泉で行われています。「あおし柿」の名で親しまれ、温泉客らに人気です。作業は11月末まで続きます。  柿専用露天風呂は38度前後とややぬるめ。一晩つけると渋みが抜けて程よい甘さと…続きを読む

ページTOPへ戻る